FC2ブログ

シネマ録

映画・テレビシ・アニメの鑑賞記録 ネタばれゆえ要注意

0

コードレッド ロシア軍秘密兵器破壊指令

ロシア映画。
かなり渋い話(誉め言葉)です。
BGMとかもかっこいいなと思っていたら「パトリオット・ウォー ナチス戦車部隊に挑んだ28人」の監督さんでした。

ドイツ軍の攻撃により最新のミサイルランチャーを戦場に残してきてしまったため、そのミサイルランチャーの爆破のため、部隊が編制されるという話。
任務はミサイルランチャーの奪取、それが適わない場合は破壊。
部隊は任務を完了しますが、隊長をはじめ1人の兵士を残して全員死んでしまいます。

出演している俳優さんがたいへん渋くていい感じです。
時代はスターリングラード戦が行われるちょっと前といったところでしょうか。
季節は夏っぽかった。

第二次世界大戦時、ロシアでは女性兵士が多く活躍したといいますが、この部隊にも女性兵士が2人います。
一人はドイツ軍に捕らえられ、自白させるための暴力を受け、殺されてしまいます。
もう一人の女性は弓矢の名手にしてスナイパーです。
大変、かっこよかった。
しかし、部隊の中で心通わせる兵士と一緒に自爆。
一人ひとり、死ぬシーンが印象的な映画です。

ドイツ軍がちゃんとドイツ語を話していることにちょっと感動。
アメリカ映画はなぜドイツ軍も英語なのか、いつも不満なので。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : sakyoyoshikazu

邦画よりも洋画の方を鑑賞することが多し。歴史モノ、戦争映画を積極的に鑑賞。
時代劇好き。古い時代劇をよく観ます。アニメもときどき鑑賞。かなり偏った観方をしています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在時刻

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR